海外「輪廻転生。ダライ・ラマがアメリカ生まれのモンゴル人少年を新しい仏教指導者に指名」

翻訳元



  1. スレ主

  2.  ダライ・ラマがモンゴルの少年を新しい仏教指導者に指名。

     Dalai Lama names Mongolian boy as new Buddhist spiritual leader

     アメリカで生まれた8歳のモンゴル人少年はアギダイとアキルタイ・アルタナーという双子の男の子の一人である。
     ダライラマはモンゴル人少年を新しい仏教の精神的指導者として指名し、チベット仏教で3番目に重要な指導者の生まれ変わりだと宣言した。

     モンゴルでは少年が生まれ変わりだと宣言されたことがニュースになりお祝いムードになっている。
     一方で中国の怒りを買うことになると警戒している人々もいる。
     中国は長年ダライ・ラマに反感を持っており、政府が選んだ仏教指導者しか認めないと強調していた。

    z000_20230327075012611.jpg

     (世界ニュースフォーラムへの投稿です)





  3. 海外の反応

  4. >双子の内の一人

     生まれ変わった精神指導者の双子と比べられる人生を想像してみてくれ。 

  5. 海外の反応

  6. >>2
     双子が入れ替わって僧侶達を苛立たせていたら面白いな。
    「僕は普通の人の方さ!ラマ・トラップと呼んでくれ!」

  7. 海外の反応

  8. >>2
     もう一人はインディアナ州のブルーミントンにある成功したレストランを引き継ぐことになるので悪くない。

  9. 海外の反応

  10.  少年はモンゴルのチベット仏教の精神的なトップだったジェプツンタンパの生まれ変わりだったボグド・ハーンの生まれ変わりでもある。
     ボグド・ハーンは1911年の革命を率いた人で、1924年になくなった。ボグド・ハーンはチベット人のJampal Namdröl Chökyi Gyaltsenに転生し、彼は人生の大半を亡命生活で過ごしモンゴルで亡くなった。そして彼は生前からモンゴルで生まれ変わると言っていた。
     今回彼らは中国・チベット・モンゴルの地政学的関係を担うかもしれない名前をこの子に名付けたということだ。不思議な世界だな。

  11. 海外の反応

  12. >>5
     でも子供はアメリカで生まれたようだが。

  13. 海外の反応

  14. >>5
     まるでライトノベルのような状況だな。

  15. 海外の反応

  16.  新しいダライ・ラマではなくモンゴルの精神指導者の生まれ変わりだということだな。

  17. 海外の反応

  18. >>8
     まだ今のダライ・ラマが生きているからな。

  19. 海外の反応

  20. >アメリカ生まれのモンゴル人少年

     賢い選択だね。





  21. 海外の反応

  22. >>10
     必要なことだな。1995年にパンチェン・ラマと名付けられた子供とその家族は中国に保護されることとなった。そして中国は独自のパンチェン・ラマを指名し、最初の子供は二度と姿を表すことはなかった。

  23. 海外の反応

  24.  双子のもう一人は困惑しているだろうな。

  25. 海外の反応

  26. >>12
     ああ、自分は生まれ変わりの一部ではないのかと。

  27. 海外の反応

  28. >>13
     彼はアンチ・ラマになることを運命づけられている。

  29. 海外の反応

  30. >>12
     間違って違う方を選んだ可能性もあるな。

  31. 海外の反応

  32.  90年代の映画にこんなのがなかったっけ?

  33. 海外の反応

  34.  中国によるチベット人迫害はさておき、これは8歳の少年にとって大きなプレッシャーだな。彼は自分の運命を選択する方法がない。

  35. 海外の反応

  36.  ダライ・ラマは意図的に米国籍の少年を選んだのか?アメリカ政府に後継者の後ろ盾をさせるつもりだろうか。

  37. 海外の反応

  38.  モンゴル人だが世間では少年を歓迎する熱心な仏教徒と、少年が裕福な家庭の影響により選ばれたと軽蔑する懐疑派で分かれている。

  39. 海外の反応

  40. >>19
     でもブッダ自身が金持ちだったのでは。













海外の反応ランキング
関連記事

コメント

ダライ・ラマを指名する権限のある人を中国は拉致して幽閉しちゃったんでしょ?

血縁関係ない当たり継承という点においては
うちの皇室より優れてるシステムだな。

これ、大ニュースでは?
日本のメディアで報道してるのだろうか

ボグド・ハーンの生まれ変わりか
米国のモンゴル人ってことだから、拉致される心配はないかな。。。

なろう小説「転生したら仏教指導者になって中国に拉致られた件」

これ選ばれた子の方が貧乏くじじゃね?

確かにブッダは金持ちで王族出身だけど、そういうのを全部捨てたんだよ

アメリカと言う後ろ盾を得たわけだな。
政治的な臭いしかしない

アメリカで暮らしてるアメリカ生まれのモンゴル系アメリカ人をチベット仏教No.3の後継者に指名ってチベット人的にはどうなんやろ?
ワイがチベット人なら嫌やけどなぁ。
せめてチベット生まれチベット育ちのチベット人がいいわ。

>でもブッダ自身が金持ちだったのでは。
 
どストレートなツッコミやなw
そういや、ガンジーも裕福な家庭の出自だっけ。

>>9
今のチベットの状況だと、中国共産党に拉致られて一族郎党皆殺しにされるだけだから、これで良いんじゃないかな。

あとチベット仏教の若い坊さんは、すでに中共に飲み込まれた教育システムの中で育っているので、「習近平様マンセー」しか言わない状態。

>>8
そもそも、中国がチベットを乗っ取ったのは、中国の一方的な政治的かつ私利私欲のための乗っ取りなのだが。

アメリカ生まれって所が政治臭さしか感じないよw

政治、というかアメリカ国籍なら中国も手を出し辛かろうという配慮はあるんだろうな
モンゴル国籍だのネパール国籍だのだと中国警察が国境超えて堂々と拉致しに来るだろうし

>>9
今のチベット仏教指導者の方々はダライ・ラマ法王含めて皆チャイナ(占領されてるチベット含め)には転生しないと宣言してて、チベットの方々もそれは了承してるよ

>アメリカで暮らしてるアメリカ生まれのモンゴル系アメリカ人をチベット仏教No.3の後継者に指名ってチベット人的にはどうなんやろ?
他の上の文面抜粋だけど、>モンゴルのチベット仏教の精神的なトップだったジェプツンタンパの生まれ変わりだったボグド・ハーンの生まれ変わり ってことだからありだろう。
モンゴルって元の時代からチベット仏教徒で、チベットの敬意を払って侵略しなかった。

なるほど、アメリカ国籍だからアメリカ政府に保護を求める事ができるのか
これなら中共も手出ししにくい

欧米で仏教と言えばチベット仏教になってるのがなんかなあ
勝手に観音菩薩の生まれ変わりとか名乗るのやめて欲しいわ

あらあら、中国は新しいダライラマを捕らえようとしてたんじゃなかったっけ。アメリカだと無理だね(笑)