海外「主要国の若者の失業率。(日本は最も低い)」

翻訳元



  1. スレ主

  2.  OECD諸国と中国の若者の失業率。
     中国は2023年6月の時点で前年の15.3%から21.3%に跳躍しており、それ以来特定年齢の失業率データを公表するのをやめている。

    z004_202402081732396b4.jpg

    高解像度版:https://www.reddit.com/media?url=https%3A%2F%2Fi.redd.it%2F7pm9msg4m4hc1.jpeg

     (ヨーロッパフォーラムへの投稿です)





  3. 海外の反応

  4.  待て待て、中国には高齢化という大きな問題があるのでは?
     少子化のせいで高齢者が若者をはるかに上回るはずだよな?
     それなのに、どうしてこんなに失業率が高いんだ?

  5. 海外の反応

  6. >>2
     若者は華やかな技術職を約束され、その仕事に就くために必要な卒業証書を手に入れた。
     しかし実際にある仕事の大半は「汚い」仕事だった。

  7. 海外の反応

  8. >>2
     それは若者の失業率だけだ。全体の失業率は5.1%だ。高卒でマクドナルドやウォルマート、フォックスコンで働こうという若者は多くない。

  9. 海外の反応

  10. >>2
     スペインでもそうだ。過去4ヶ月間最初の仕事を探すのに費やした。

  11. 海外の反応

  12. >>5
     大丈夫。自分は卒業後から7ヶ月間かかったよ。そして私の国はこのグラフだと11.4%だ。(イギリス)

  13. 海外の反応

  14.  なぜ子供も含めているんだ?15歳の大半は仕事を必要としていない。

  15. 海外の反応

  16. >>7
     通常、失業者としてカウントされるのは、仕事を探していてフルタイムで学校に通っていない場合だけだ。

  17. 海外の反応

  18.  ギリシャの失業率が2023年6月以降下がり続けていることを考えると、中国の若年失業率はギリシャよりも高い可能性がある。

  19. 海外の反応

  20. >>9
     2023年10月、ギリシャの失業率は10年以上ぶりに10%を下回った。





  21. 海外の反応

  22.  スウェーデンが高いのは学生でさえも失業者としてカウントされているからだ。
     2023年からのスウェーデンの統計によると、16歳から29歳までの失業者(勉強も仕事もしていない)の割合はわずか7.9%である。これは大きな違いだ。
     ちなみにスウェーデン在住で外国生まれの若年層は14%もいる。

     https://www.mucf.se/om-oss/pressmeddelanden/ny-statistik-fran-mucf-lagsta-andelen-unga-som-varken-arbetar-eller

  23. 海外の反応

  24.  インドは23.22%。

     https://www.statista.com/statistics/812106/youth-unemployment-rate-in-india/#:~:text=Youth%20unemployment%20rate%20in%20India%20in%202022&text=In%202022%2C%20the%20estimated%20youth,around%20the%2022%20percent%20mark.

  25. 海外の反応

  26.  lol 中国はこの数字を報告するのをやめた(そして以前は最適化していた)。
     控えめに見積もっても若者の失業率は25%から30%だ。もっと大胆な見積もりでは50%にもなる。

  27. 海外の反応

  28. >>13
     中国は都市部でのみカウントされ、最近は学齢人口をすべて除外している。本当の数字は誰も知らない。

  29. 海外の反応

  30.  スペインが世界で最も健康的な国である理由はここにある。

  31. 海外の反応

  32.  中国は若者の失業率を公表しなくなった。今見ているものは最後のものだ。

  33. 海外の反応

  34.  ポルトガルでは、雇用が存在するにもかかわらず、それが有益な雇用でないことがより大きな問題である。
     政府は企業経営者を喜ばせるために最低賃金を悲惨な水準に保ち、労働者のことは忘れている。

  35. 海外の反応

  36.  ドイツは「ヨーロッパの病人」かもしれないが、少なくともまだ雇用はある :))

  37. 海外の反応

  38.  イタリアは本当にやばいな。

  39. 海外の反応

  40.  スペイン、スウェーデン、ギリシャ、イタリアはなんでこんなに高いんだ?





  41. 海外の反応

  42. >>20
     大丈夫。すぐに中国が追い抜くよ。

  43. 海外の反応

  44. >>20
     スペイン、ギリシャ、イタリアは似たような問題に苦しんでいる。
     極端に低い給料の非生産的な雇用市場と、60年代のメンタリティをいまだに引きずって生きている化石化した中小企業家階級の上に、短期契約を大いに悪用する大企業がいる。
     言うまでもなく、無能で腐敗した政治家たちは、この状況をそのままにするためにあらゆる手を尽くしている。

     スウェーデンは、これは私の純粋な憶測だが、外国人、特に難民が大量に流入し、未成年であったり、大家族であったりするため、統合に失敗したり、単に雇用市場に参入する時間がないのではなかろうか。

  45. 海外の反応

  46. >>22
     スウェーデンでは勉強している人も失業者にカウントされる。私の推測では、デンマークとよく似ていると思う。








海外の反応ランキング
関連記事

コメント

中国の若年層の失業率って、実際は50%近くだって言われてるけどね

日本も今は上位だね終わりだよこの国

EU加盟国が失業率が高いのは金融政策が共通通貨で自由に出来ないからだ。金融政策は別名雇用政策と言われるがEUは各国が独自に通貨を発行できない、財政政策も自由に出来ないから失業率が高くなる。日本はアベノミクスで金融緩和をしたので失業が低い。中国は何故か最近、財政政策を引き締めて緊縮をしてる。以前は失業が上がるとすぐ金融緩和と財政出動してた。もしかしたらすぐまた緩和するかもしれない、習近平は経済オンチだが他の中国官僚は経済マトモなので習近平が居無くなればすぐに回復するかもしれない。日本のバブル崩壊の様に勝手に中国が崩壊すると楽観視すべきじゃない

こういうの嘘をつく国があるから信用できないんだよねぇ
中国は少し前に有識者が中国の若年層失業率は45%と言って
その有識者は拘束された
韓国も実際は25%と大学関係者とマスコミが主張しているが
韓国政府は頑なに5%と言い張っている
だから申告数ではなく実数だと中韓は最上位だよ

その代わりに労働生産性が低いのよ。
無能使わなければ、生産性が上がり失業率が上がる。
トレードオフなのよ

とりあえず計算方法を統一に近づけるのと、国家ぐるみの嘘から離れた計上を考えないとあまり意味がないかなぁ。

韓国も大失業時代に、突入している。

日本の労働生産性は別に低くないけどね
老人が多いから労働可能人口が相対的に少なくて、平均して低く見えてるだけ

終わってんのはお前って表現好きだわ
使う機会ないと思ってたけど意外にあるもんだ

生産性が低いって日本を評価する国の生産性は悲惨な物があるよ。分業化で出来るのにやらないからセクションごとの生産性はよくなるけど、案件の達成率は低い。

中国を精神安定剤にしてるのを見ると欧米も堕ちたと感じるね

中韓は粉飾するのがデフォだからな。
申告された失業率の数字を×10するくらいが適切だろう。

日本の官僚が憲法25条第一項を守ってる証
憲法に明記されている事を永続的に実現させるために日々国は動いている
民主主義国家はかっちりしている

>その代わりに労働生産性が低いのよ。
ニュアンス的に日本を指してるんだと思うけど
その生産性も日本以外の国は平気で盛るから
実際の数値に齟齬が生じてるんだよね…
なんで老害ってオールドメディアの情報しか頑なに信じようとしないんだろ?

日本も非正規派遣加えたら10%は超えそう

>スペイン、ギリシャ、イタリアは似たような問題に苦しんでいる。
>極端に低い給料の非生産的な雇用市場と、60年代のメンタリティをいまだに引きずって
>生きている化石化した中小企業家階級の上に
見ないふりしてるだけで欧州各国だけでなく、ほとんどの国がこんな感じなのに
「日本は労働環境がー」とか言われてんだもんなぁw
欧米は自分達こそ、すべての企業がGoogleじゃないって知ってる癖に
日本を悪者にして憂さを晴らして傷の舐め合いしてるよねw

>ドイツは「ヨーロッパの病人」かもしれないが、少なくともまだ雇用はある :))

ヨーロッパの病人というより病原菌というイメージだわ。

ギリシャはリーマンショック後相当ヤバかったけど回復できたのは色々と持ち直したせいか?
それとも国民が西側に逃げてパイが出来たせいか?

イタリアやばいな
G7から陥落するかも

スウェーデンは働くものしか飯を食えないシステムだったけどソマリア人増えすぎてそうでもなくなってきたのね

中国は同調圧力とかで失業率低そうに感じたが以外に高いな
アメリカは一度ハマると止められないドラッグ業やこそ泥業が盛んだから分かる

EU加盟国は確か北欧以外でも生活保護簡単に取れるらしいな
だからスペインの若者は無能でも日本みたいにバイトしなくても
月50万くらい政府から援助金もらえてニートできる
それと海外在住のブロガーもこんなことを暴露している

>スペインでは一昔前まで(つまり親の世代まで)は高校に
>行くのはそんなに一般的では無かったので、(特に)勉強が
>嫌いな人とかの間では「高校には特に行く必要は無い」と
>考えている人が結構な数存在しています。で、そういう
>人達って言うのは、概して中学とかを1、2年落第する確率が
>高くって、彼らが中学を卒業するのが大体18歳頃なんだそうです
>(勿論ストレートでいけば、16歳で中学卒業)。その後、「あれ、
>俺、一応中学校卒業したんだけど、働くには未だ早いし、親と
>暮らしてればお金もかかんないし、ちょっと遊ぶか!」って事で、
>24歳くらいまで、高校や大学には通わず、かと言って働きもせずと
>言う生活を送るらしい。で、みんな、24歳頃になると、車が欲しく
>なったり、もっと遊ぶお金が欲しくなったりして「じゃあ、そろそろ
>仕事探すか」って事になって、昔なら比較的簡単に建設業とかに
>ついてたらしいです(今は難しい)。
ソース⇒ttp://blog.archiphoto.info/?eid=1170520
実はこのようなニートって、世界的に増えてるらしく、今日の新聞のデータによると、アメリカでは16歳から29歳までのニートが若者の総人口の内、約21%、東ヨーロッパでは34%、そして先進国では13%存在すると言う数字が載っていました。

生産性が高いと言われる国の顧客対応って何週間も待たされるのが当たり前、約束してても急に変更になるのが当たり前、なので謝罪も特に無いとかだけどね。