海外「ロシアのウクライナ侵略2周年。過去1年間の劇的な領土変化がこちら」

翻訳元



  1. スレ主

  2.  ウクライナ侵攻2周年におけるロシアの占領地面積。

    ↓2023/2/24時点
    z000_20240226155335389.jpg

    ↓2024/2/24時点
    z001_20240226155337b0c.jpg

    高解像度版:
    https://www.reddit.com/media?url=https%3A%2F%2Fpreview.redd.it%2F6dqhebbhxikc1.png%3Fwidth%3D2136%26format%3Dpng%26auto%3Dwebp%26s%3D013722a1cbe4b46fb366cc5586a48740bbc0dbe9

    https://www.reddit.com/media?url=https%3A%2F%2Fpreview.redd.it%2F7qo6i4qgxikc1.png%3Fwidth%3D2136%26format%3Dpng%26auto%3Dwebp%26s%3D48edb3e4fd1a5a7910082af5e376260d82e28f72

     (マップフォーラムへの投稿です)





  3. 海外の反応

  4.  塹壕戦に戻るなんて信じられない。

  5. 海外の反応

  6.  悪夢は止まらないようだ。

  7. 海外の反応

  8. >>3
     これが塹壕戦というものだ。

  9. 海外の反応

  10. >>4
     ドローン・塹壕戦。さらなる恐怖だ。

  11. 海外の反応

  12.  この戦争が一刻も早く終わることを願っている...。

  13. 海外の反応

  14.  この対立の結末がどうなるのか心配だ。多くの人ほど楽観的に見れない。現在占領されている土地は、私の国全体よりもはるかに広い。

  15. 海外の反応

  16. >>7
     韓国の大きさだな。

  17. 海外の反応

  18.  この間にバフムートとアブディフカが占領され、ソレダルといくつかの小さな町もロシア軍に占領された。
     東部戦線は静寂に包まれている。

  19. 海外の反応

  20. >>9
     まぁ2023年のすべては、期待されていた反攻と、それに対抗するロシアの守備だった。
     ウクライナに有利なラインがほとんど変わらなかったという事実は、悲しいことにロシアにとっての勝利だ。
     ウクライナは当分の間、少なくとも2023年レベルには及ばないだろう。
     ロシアは徐々に防衛から攻撃へとシフトチェンジしているようだ。





  21. 海外の反応

  22. >>10
     この戦争の勝者はインドとトルコだけだ

  23. 海外の反応

  24. >>11
     トルコは武器輸出と穀物回廊。そしてインドは石油貿易で儲けている。

  25. 海外の反応

  26.  このペースなら、戦争は20年続くだろう。

  27. 海外の反応

  28. >>13
     双方にとって恐ろしい肉挽き場状態だ。

  29. 海外の反応

  30.  まるでWW1だな。

  31. 海外の反応

  32.  同じマップでは?

  33. 海外の反応

  34. >>16
     ロシアがちょっと南東部を手に入れている。

  35. 海外の反応

  36. >>16
     同じように見えるが25万人のロシア人が犠牲になっている。

  37. 海外の反応

  38.  WW1だな。2km移動するために30万人が死亡した。

  39. 海外の反応

  40.  全然変わってないな。





  41. 海外の反応

  42.  なんという人命とリソースの無駄使い。

  43. 海外の反応

  44.  これはジョークなのか?何も変化が見て取れないが。

  45. 海外の反応

  46.  つまり1年間の膠着か。









海外の反応ランキング
関連記事

コメント

歴代の馬糞金一族と現在の豚金正恩の
飢餓北朝鮮人民より砲弾最優先政策の
お陰でナチスプーチンは辛うじて生存していますw

元最強ロシア陸軍が雑魚化
ロシア航空戦力低下
ロシア北朝鮮国内の砲弾枯渇
ウクライナ支援するだけで日本に恩恵あったわw

戦争に「2周年」とかの表現、
あまり聞いた事がないな。
開店と開戦は違うぞw

このロシアにエネルギー依存してたドイツはほんとアホ
未だに中国に投資してるし

良く持ちこたえてると思うが…やっぱ冬戦争が脳裏をよぎる

開店2周年は聞くけど、
開戦2周年は聞いたことねぇな。

欧米が支援を渋りだしたのはもうすぐロシアが倒れるのが分かってるからだったりして

無駄にウクライナ人とロシア人の命と日本の税金が消費されるだけの無駄な争い
はよ終われ

>> 無駄にウクライナ人とロシア人の命と日本の税金が消費されるだけの無駄な争い

少なくともロシア人の命が消費されるのは無駄ではない
ロシア人が減れば減るほど日本にとっては利益になる
勝手に敵国が弱体化してくれて笑うわw

戯れ言はさておき、このままプーチンにやりたい放題させておいていいのか?
中途半端に停戦したところでロシアはいずれまず間違い無く約束を破る。
かつて我が国も日ソ不可侵条約を反故にされ満州に入植していた邦人らをはじめ、捕虜となりシベリアその他に不当に抑留された日本軍将兵はもちろん多くの民間人が大陸の各所で辛酸を舐め命を奪われた者失った者も少なくなかった。

恐らくヤツらはウクライナだけでは終らない。プーチンはすっかり皇帝気取りで、少なくとも旧ソ連領域の全域奪回を目論んでいるはずだ。習近平も似たり寄ったりだが、かつて大国だった祖国の栄光をおのが権力をもってして回復したいのだろう。
いつの時代でもどこの国でも成り上がり者の権力者特有の分かりやすいマインドだ。(ある意味、秀吉と良く似ているとは思わないか?)
現代において我が国はそういう敵対的権力者の領域に隣接しているのだから警戒を怠ってはならないのは勿論のこと、米国も変質劣化が否めないので早晩真の自立が必須だ。
万一事態が急変したら、どろ縄では間に合わないからこそ有事に対する事前の備えが肝要なのだ。
島国である我が国には逃げ場はほぼ無いのだから、覚悟を決めて腹を括り活路を見出さねばならない。
求められるのは自助努力であり、相手と時と場合によっては先手必勝だ。

天は 自らを助ける者を 助ける

西側の援助受けてこれって…

この戦争は認めたくないがロシアが勝つんじゃ無いか。そして段々とアメリカの影響力が無くなっていく。ドイツはロシアと有益な関係になってユーラシア連合のようなものになるのでは?
兎に角当初言われてたようにアメリカが武器を支援してウクライナを圧勝させるとかは無くなってきた。

第一次世界大戦のあの塹壕戦を、血肉で知っている感覚のヨーロッパの白人からすれば、このマップはゾッとするだろうな。
地図上は何も変わらないことも含めて。

部外者からすれば、ロシアが消耗して、さらにロシアに加担する北やイラン等々の武器在庫が減ればいいので、どうでもよくなっているわけで。

※11
だからNATOに入りたかった とも言えるんじゃない?
そこを阻止されて、案の定 単体ではダメだったが
はっきり見て取れたと…

>>12
>この戦争は認めたくないがロシアが勝つんじゃ無いか
勝ってどうするの?終戦したからと西側とまた商売ができるわけでも無し
ウクライナ並みの小麦が作れるとも思えないけどね。ああ、ロシアは
乳製品、特にチーズとバターを欲しがってたからそれを頑張るのかな。

ゴミみたいな工作員は消さなあかん

ロシアも張り子の虎だったし、アメリカも弾薬作る生産力が劣化してるとバレてしまった。

ウクライナの反転攻勢とは何だったのか?

ロシアが金欠になるという予想が外れたからな
川を渡ってヘルソン州で奮闘しているウクライナ軍はさっさと逃げた方が良い

故郷を捨てて逃げるようなやつばかりではないからな。かなりの死者が出るだろう。

>>19
ロシアは天然資源を売って儲かっているらしいね。西側はウクライナへの支援を渋りだしたが、かと言ってロシアを支援し始めた訳でもないからね。札束に魔法の呪文を唱えたらミサイルになってくれたら良いんだけどね。或いは札束が銃を持って戦ってくれたら良いのにね。

プーチン/ロシアについては、イランや北朝鮮からの武器の融通が事態鎮圧の決して小さくはない障害だし、それからロシア産原油を買い支えるモディ/インドとか都合よく立ち回るオルデアン/トルコなんかもかなりの曲者たちだ。

水面下では習近平/中共もつるんでいることだろうし、他にもまだいるかもしれん。オルバン/ハンガリーとか…
スロバキアもなんか危うい…

さぁてぇ…、コイツらをいったいどうしたものか……

ったく、頭がイタイな。

我が国は自然災害だけでも頭痛の種だが、あらゆる意味でさらに国力を蓄えないと肝心な時にどうにもならんぞ。

コソコソと裏金作りに夢中面してる場合じゃなかろう。
どうするつもりだ?〇〇ものどもめが。

※8
だから二年前にゆうたやん
ウクライナは攻められた時点で敗北は確定してるて
売国売電の完全失策や
アフガニスタンもイスラエルもウクライナも全部余計な介入して負けてるやん
世界の真のがん細胞は売電や
ギゼンスキーも親の顔が見たい位の馬鹿や
トランプやったら殆どのウクライナ人は今頃畑で農作業でもやって呑気に過ごしてるよ

※23
まあハッキリ言ってこの戦争が起きたのはバイデン政権だったからだよな
バイデンの背後にいる連中がゼレンスキーを唆してロシアを挑発し続けたからこうなった
トランプだったら適当なところで手打ちにして戦争にはならんかった

ロシアは直近のアメリカ大統領選挙が不正だったこともわかってるしな
ロシアの敵は国際金融資本(金融ユ〇ヤ)だよ
ちなみにソ連は↑が作った国だから今のロシアとはまったく別物なのは理解しておこう

話が脇に逸れるが…

米国は、"メイフラワー号"の後、後続移民に便乗した大量の無法者やぺてん師の類いが先住民を騙してつくったような国で、まったくもってタチが悪い。

我が国が日清・日露の両戦争を経て苦労の末に大陸に獲得した"国益"を横取りしようとチョッカイを出してきたので肘鉄を返したことに腹を立てて石油禁輸その他の経済制裁を科してきたことが、後の"真珠湾攻撃"に繋がる遠因の一つだ。
たしかに関東軍も問題だったが、強欲な米国(の資本家、勿論△▽→)に非が無いわけではない。米国の対日強硬路線は米国経済界(△▽→資本)の意向も強く作用したはずだ。(原爆開発において重要な働きを為したアインシュタインもオッペンハイマーも△▽→人だ。)
しかし我が国に勝利したはいいがその結果は今日の国際情勢におけるソ連/ロシア・中共・南/北朝鮮・ミャンマーその他の諸問題の種をばら蒔いてしまったことになっているのだが、当時はまったく予想できていなかっただろう。懸念していたのは共産主義のソ連くらいか?
ベトナム戦争やカンボジア内戦だって、ひょっとしたら違う状況・局面を辿ったかもしれない。

結果論に過ぎないかもしれないがある意味、せっかく我が国が押さえていた"パンドラの箱"の蓋を開けてしまったのが米国自身だった、ということではないだろうか。

そんな米国ではあるが、我が国としてまた事を構えるのは今日の国益に反するから表向き口裏を合わせているに過ぎない。まったくもって鼻につく厄介者だとは思うが、暫くはあえて歩調を合わせ巧く付き合うしかあるまい。
幸い今は良くも悪くも同盟国なのだからわざわざ無用な対立を起こすのは愚の骨頂だ。

相手が誰であれ武力衝突は避けるにこしたことはないが、差し当りプーチンと習近平は押さえておかないと、この先さらに厄介なことになるかもしれん。

深謀遠慮が求められるな。